安達智次郎さん急死の訃報

SN3J0343 (500x375)


元阪神タイガースのドラフト外れ一位の安達智次郎氏が41歳の若さで亡くなったという。

彼は松井秀喜の外れ一位ながら地元阪神タイガースの左腕エースとしての入団であり、その入団時の騒動を知るひとりとして、不思議な感懐に捕らわれている。

というのはわたしはいま、『平和な日常』の小説を書いていおり、その作中には元阪神タイガースの生き字引といわれている、T氏モデルの『九児殺人』の物語を輻輳させて、熊紋美子モデルの今津の小料理屋の女将三十過ぎ独身と安佐木夢見史モデルの推理小説好きが、T氏急死つまり、物語での館山顕示がどのようないきさつで死にいたったのかを謎解きするという小説をちまちまと書いているのだが、いま売出し中の羽田圭介のようなキレ味ある文章は書けそうにない。さすればと、筒井康隆先生の『小説の極意と掟』を紐解いても推理小説なるものにそもそも関心を持ったことがない身であり、その展開がうまくいかない。


で、思い切って『平和な日常』から『九児殺人』の物語と輻輳させる趣向でかきなおしつつあるのだが、それもまだ40枚までしか進まず、しかも体調を崩したのでだらだら身体の回復に時間がかかり気がつけば、もう新年も9日になったというわけだ。

安佐木夢見史モデルには、権力の栄耀栄華を極めた藤原道長の大峯山上ヶ岳の金峯山寺信仰についてから参加していただき、やがて館山顕示のプロファイルをまとめなおし、あのプロ野球ドラフト会議で活躍した井波慎一の登場となり、安達智次郎がなぜ松井秀喜の外れ一位になったのかの真相を〝奴〟を通じて調べあげるという趣向におちついたところへの一昨日の訃報だった。

ご冥福をお祈りします。


ところで、入団時の安達智次郎の性格面のエピソードで印象的だったことを披露し熊紋美子さんと安佐木夢見史さんの推理合戦の結末やいかに、ということにしたいのだが、まとめきりますか、ただの駄文になりつつあることを自覚しつつも北朝鮮が核実験しても中東のサウジアラビアがイランとの緊張を拡大してもウクライナがデフォルトしても、奈良県立医科大学へ再診に行ったらすでに、T医院へ行くことになっていたとしても、この世の理不尽が自分にあらゆる難題がふりかかってきたとしても、「平和な日常」を保つ。

昨日、シン・シティ2部作WOWWOWを録画しておいた。人間どこかで普遍の愛というないものねだりする

m0221 399

「こころ」ある限り源五郎丸人気のラクビーのように今日はキンチョウスタジアムが盛況になり、来週は花園にファンが埋め尽くすという具合で、わたしはあむろっちの新潟公演に行く甲斐性もなく、T医院へ行く予感、今朝は朝風呂入り少し体調回復、右膝の関節の痛み消えず歩きにくいが、橿原考古学研究所の特別展「申の埴輪」などの展示もみて午後の講演も聞くという趣向だ。歩いて1・5キロ。近い。65歳以上ただ。

ま、源五郎丸は見ないがヤマハ発動機の活躍に期待してまっせ。

ところで安達智次郎は実に神経が細かった。神経症といっていい。ファンレターが来る。女性ファンが多い。封にきれいなシールが貼り付けてある。安達智次郎はその封を切れないというのだ。きれいに半分にならないように剥がしたいというのだ。なんという神経質。そんなことやっていたら読むどころちゃうやろ。

手足が長く後ろが大きいゆえのコントロールに難があり、負けず嫌いがあるが神経が細やかというより神経質だった安達智次郎氏はファンには優しかった。そして、一瞬の輝きを見せたのは今は四天王寺の学舎になったなき藤井寺球場での二軍戦での6連続三振のデビュー戦、改めて『九時殺人』と『平和な日常』は書き留めておきたいと思う。

安達智次郎さんやすらかに。

amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!

DSC_0273 (640x360)


思わぬ幸運があり、ヤフオクで素晴らしいアリーナ席を確保できたので急遽、当初は予定していなかった神戸のnamie amuro LIVESTYLE2014に三回目の参戦となった。ネタやセットリストに興味ある方は安室奈美恵ファンサイトをご覧になればその全貌が明らかになる。また、電子チケット入場者には安室奈美恵自らのメッセージボード写真付きのmailがとどいているから、その安室奈美恵の魅力を改めて思い出すことができるだろう。


FEEL01

実は昨年の神戸国際ホールのFEELLIVEは自分が決めていた予算で入場する切符が手に入らずに、神戸の西日の美しさを三宮の陸橋から眺めてこころにしまい込んで、久しぶりに神戸の空気を吸って帰ってきたものだ。山と海が常に望める立地は若いときコピーライター、販促助成物制作ディレクターとして北野界隈はロケ地としてよく使ったものだ。が、今回も北野界隈は歩く余裕はなかった。、三宮のスタバでお茶すると決めての余裕もっての神戸ワールド記念ホール参戦だった。自分の年金の小遣いをやりくりしながら、自分の基準というか決めごとで行動するのは楽しいものだ。確かにサッカーの中継が見れないとか、そういうことが起こる。しかし、時間を自分で決めることほど「自由」なことはない。これは、フリーであるということなのだ。
SN3J0343 (500x375)


そういう神戸三宮でスマホデビューしたわけだが、まだ地図ソフトを使いこなせていない。三宮スタバを検索したら結構あるのに、建物の中のどこかを地図の見方を理解せずに素通りして、その建物の斜めうしろの別のスタバにコーヒータイムとWi-Fiタイムを求めたりと言う具合だが、それもまた楽しなのだ。時間は四時過ぎもう安室奈美恵参戦モードの女性が次々に現れている。私はその人たちをみやりながらノルマ? の家主のブログのポイント入れに精出すというわけだった。8日のハルカスのスタバでは座った席が悪くつながったのに、ポイント入れられなかったのだが、今回はなんとか入った。しかし、今度はブログランキングの方の不調でランキングポイントが入ってないという家主の苦情がきた。
「そんなもん、しらんがな。神戸三宮のスタバで入れたのに…」
SN3J0078 (640x480)

とかいいわけしながら気分はポートアイランド方面へのモノレールに向かっていた。神戸空港には一度も行く機会がなかったのでモノレールに乗る機会もなかった。阪神・淡路大震災前後はいつもクルマでの移動だったので点での神戸との関わりしかなかった。阪神タイガースの新外国人の誰それが、ポートアイランドのどこそこのホテルで会見するとかあると高速乗って行くという具合だったのだ。

SN3J0079 (640x321)


ともあれ、モノレール乗り場はすでに夕方の通勤通学客もあり混雑していて係員の誘導も適切だった。私は最寄りの市民広場までの往復きっぷを買いモノレールからの西日の輝く山と眼下の海の神戸の景色をガラ携で写メした。SONYのそのガラ携は2009年夏・秋には先端の800万画素ある製品だがもう五年も使っているとその古さは内蔵メモリ1Gに加えて外部メモリも2Gしかないので何かと不便になる、もともとSONYがその前年に沢尻エリカを使って最新のウオークマン携帯を発売したので、気にいってdocomoとauの二つも携帯持つ羽目になったのだ。ところがSONYは後継機はCyber Shotを売りの写メ携帯にした。不幸なことにその後継機のソフトはLISMOと提携した新音楽ソフトを開発したために、前年のウオークマン携帯のソフトからの楽曲はその機種の内蔵メモリからの移転に限られた。そのために私はそのときに取り込んだ楽曲は聴けない目にあっていた。

SN3J0083 (640x472)
SN3J0086 (640x425)


余談が長くなったのは、私はCyber Shot携帯もジャニーズ「嵐}のリーダーの大野から説明受けベガさんに受付してもらって機種変更した経緯があるので愛着がある。そこで、いまもメモリの写メを削除しながら使っているのだが、新しい曲は極力控えざるを得ない状況だった。外部メモリ2Gを圧迫するのでやむを得ない。だから、ジャズとかも入れていたが、削除した。だから、使い回し曲が多い。安室ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ!! のBaradaのアルバムはタワーレコードオリジナル企画のL判アナログとカードダウンロードだったために、ガラ携SONYには落とし込めない。(ところが何かの拍子に今朝ある楽曲をガラ携に追加転送していたら、Baradaのアルバムがダウンロードされていた)フォーマットが違うからだったハズなのにどうなってるんだ。そのためにまた、LISMOの専用サイトからダウンロードするんなど高くつくだけで馬鹿げている。と、思っていたのにこんなことがたまに起こる。

SONYはこんな馬鹿なことをやって、Appleやその他のスマホメーカーに負け続けているのだとすれば、マーケティングの下手さ加減に反吐がでる。
SN3J0064 (529x640)


しかし、吉野の大淀のわが町桧垣本に突然立派なau直営店がOPENしたので先日覗いた。そうしたら、SONYも超大型スマホを発売するなど、特色はあったが、何分にも間が悪い。あの大きさならiPadミニがオシャレだ。これも余談だが、昨夜、あべの橋発近鉄南大阪線の最終吉野行きに間に合うために、LIVE終了、モノレール市民広場駅、三宮、JR線新快速と乗り継いだとき、AppleのiPhone6のゴールドを片手で使いこなす若い裕福そうな既婚者女性を見てちょっと感動したな。さまになる、スマホが〝さまになる〟というぴったりの感じだった。視線が混雑していたので、目の前だからゴールドに輝くAppleのシンボルりんごマークまで神々しく見えたものだ。
DSC_0298 (360x640)


いま、わたしはスマホデビューはシムフリー型のBIGLOBEのSHARP SH90Bだからひとに自慢できる品ではないが、音楽ソフトはなんとか融通が効くソフト見つけたのでまずまず楽しんでいる。イコライザーもあるし、歌詞同調ソフトも入れて(機能しない歌手も多いが…)楽しんいる。将来はAppleデビューだがシムフリーにするつもりだ。docomoのようになんでもしばりのきつい商売は国際的には不利だろう。などと感じながら、昨日もスマホの電池は音楽ソフト動かしたらどれくらい持つのだろう、と実験も兼ねた帰りの電車の二時間半(正味)を音楽ソフトの楽曲を楽しんだ。

ところで安室ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ!! には僭越ならがますます〝愛〟を感じる。昨夜は若い女性のヤフオク出品者にもお会いできたし、本音は〝奴〟つまり「〝オジン〟でがったかり」だったのでしょうが、Heart風船取りでコケ大恥かいたりしながらもHeart風船一個ゲットを出品者のお友達にあげたし、そうしたら前の女性がわたしに譲ってくださった。並びにほしいという若い女性がいたのでそれを譲った。間が悪かったが私が持つより、より喜べる方が手にするのがいい。しかし、ヤフオクで売る連中は気分悪いね。ま、ほしいという需要はあるでしょうが……。
SN3J0072 (480x640)


ともあれ、スマホには少しずつ慣れ、安室ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ!!の胸の高まりが深くなる秋、12月23日東京代々木第一体育館の追加公演当たらないかな? そのためには新しいCD申し込まないと…


 

月食とスマホとハルカススタバの憂鬱と周防町のBIG CAT

DSC_0166 (640x480) (640x480)
DSC_0264 (480x640)
いや、工藤江里菜さんを知ったのは、有名ブロガーのひとり「かさこさん」が
小山さんという元ソニー・ミュージックのプロデューサーでミュージシャンでもある人物紹介記事をエントリーされておられたからだ。  http://kasakoblog.exblog.jp/22123098/

 2014年 06月 18日 「音楽の録音物を売る時代はとっくに終わった~元レコード会社社員が語る、ミュージシャンは個人事業主たれ」

そこで、私はその小山さんがプロデュースする工藤江里菜さんがたまたま大阪の周防町のliveハウスで女性三人と出演されるというので、出かけることにしたのは6月のことだった。彼女の歌声はHikkiや倉木麻衣の系統で気にいったからだった。

そのときに二枚の工藤江里菜ののCDアルバムを買いときどきプレイリストに何曲か入れて、安室ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ!やHikkiちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ!やaikoやモッチーやAIや尾崎豊の数曲や斉藤和義や中島美嘉や昨年冬からお気に入りの家入レオやホイットニー・ヒューストンやその他の曲と共に聴いている。

DSC_0169 (473x640)
その延長線で明香音という路上liveから関西ラジオの後押しなどで秋にBIG CATで意味がよくわからないけど「レコ初 明香音ワンマンlive」の存在を知った。工藤江里菜が出演したliveハウスでは、同じ弾き語りだったのでかぶった印象があり。声色も甘ったれた感じがしたので、特に覚えていない。しかし、手売りで少しずつステップアップして、関西ラジオの後押しもあり四百人規模の公演をやるというのをさいたまスーパーアリーナで安室ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ!のliveを楽しんで帰ってきて十月に入り偶然チラシがでてきた。、それならBIG CATに行ったこともないので行ってみるかと問い合わせmailしたら、企画した築音堂からいきなり予約承りましたのmailになって届いた。ま、それなら行ってもいいかと思い、そのままにしていた。

DSC_0179 (480x640)
DSC_0183 (640x480)
そして、当日が月食のある日だということに気づいた。最初から明香音コンサートには顔を出すものの吉野で家も遠いのと月食を見たいということで、途中で抜け出すつもりだった。そこで、スマホデビューしてまだ三週間目なので、ハルカスのWi-Fiを試すべく、3階のスタバで家主のブログのポイントでも入れようと、女性しか通らない売り場を小さく肩をすぼめて通り、東の端にあったスタバでレギュラーコーヒーを飲みながら、スタバのWi-FiにD kintetsuから切り替えた。ところが28日に新宿のスタバでWi-Fi登録したにもかかわらず、何度もログインができなかった。

仕方なく最初から登録しなおしたが、それでもつながらないので店員さんにスタバのパンフをもらい、事情を説明した。結論的にはつながっても、電波が「お席によって弱い場合があります」といわれたので、座った場所が悪いと諦めて二時間近くの悪戦苦闘を無駄に過ごした。しかし、対応がよかったので気分は良好だった。ちょうど周防町に行くにはいい時間になるので、地下のお気に入りの丼丼亭で天丼も食べ準備完了して、地下鉄に乗り難波で下車した。

10月にこの難波方面に向かう目的は気になっているグリコの看板がお披露目しているのかどうかだったが、残念ながらまだできていない。しかし、相変わらず引っ掛け橋の上はグリコポーズで記念写真を撮るカップルがいるなど賑やかで、午後六時過ぎだったがまだ、月食は見れなかった。私はスマホの電池の減り具合のテストもしているのでそこでスマホで写メしたりして、周防町のBIG CATへ行く時間の調整も兼ねた。列順入場ということだったので、参加者が多いのかなと思い、三十分ほど前に会場に行くことにしていた。

そこで驚いたのは人が全然集まっていないことだった、まず、私のテンションはだだ下がりになった。私の好きな小劇場の燐光群の公演でもこんなことはないのにどうなっているのだろうという、不安になる会場は殺風景な感じだった。と、いうのは6月の工藤江里菜のliveでも階段に列ができていて驚いたのに、と、盛り上がらない自分に場違いなところに来たことを後悔する雰囲気があったことも事実だ。


DSC_0197 (480x640)
人が突然増えだしたのは開演時間が過ぎてからだ。そして、どこかの同好会の発表会かなにかのように私語が飛び交いさらにスマホが踊っている。私はといえば、この明香音のコンサートが、昨年初めてZIPで観た家入レオとどう違うのかに興味があり、それなりに気持ちの準備をするために、スマホもガラ携ウオークマンで聴いていたお気に入りのPRAYリストも切り、当然ながら五分前には電源も切って待ち構えていたのだ。

ところが五分過ぎてても何のアナウンスもなく、たまらなくなり、隣のおじさんに
「なぜ時間過ぎているのに、初めないんですか?」ときくと、
「ま、いつもこんなもんですよ。」いわれた。

しかし、私には月食を見たいという事情がある。家が遠いという事情がある。少し遅くなるとスパワールドやネットカフェ泊まりになる。そんなリスクをかける予定はもともとない。明香音さんとの特別な関係ももちろんファンでもない。工藤江里菜さんは注目しているが、明香音はこのコンサート以後の判断だ。ちなみに家入レオの存在はまったく知らなかったのに、偶然CMで声を聴いて気になり最初にLEOのアルバムをPRAYリストに入れてから、コンサートが難波ZIPであることを知りNetで手に入れ行ったのだ。動機が違う。

後ろをみたら空席がかなり埋まっていたが、私語の飛び交いは相変わらずで、私はテンションが下がりっぱなし、この彼ら彼女ら(これは少ない印象)の同調圧力とは相容れない感覚になり、会場を飛び出した。そして、良かったと思った。主催者の関西ラジオや企画の築音堂では当たり前か知らないが、少なくともフリーコンサートではない。昨年経験した家入レオのliveなどは超満員でそれこそ列をなしていて、若い男女が多いのに驚いたものだ。しかし、このだだ下がりのテンションでうちわの発表会のような雰囲気は私のもっとも苦手とする感覚だ。入っていけない。

だから、十分も遅れてても平気なこの程度の規模のコンサートに我慢がならなかった。

周防町のBIG CATも明香音さんも、ご縁がなかったってことですな。

DSC_0201 (467x640)
DSC_0212 (640x480)
DSC_0245 (480x640)
DSC_0249 (480x640)
周防町通りのAppleストア前で早速、お目当ての月食を観た。いや、素晴らしい。この日を逃すとまた数年かかる。こういうのは日食も含めて見れるときに見ないと後悔する。月食だって小田急相模原でmisonoと観たものだ。そして安室ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ! の『Un Control 』のアルバムが金環食に映えている安室ちゃんだったことをファンは熱烈歓迎し二十周年沖縄スタンドアップアニバーサリーコンサート(台風で中止)になり、五大ドーム公演につながったことはファンなら記憶に新しい。

そんなこんなで、時間がずれるならひとこと何かあってもいいんじゃないか? 安室ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ!のドームコンサートでも十分が限度で始まっているよ。

かさこさんがイベント開催で定刻開始の提言をされていたが、実に適切な意見だと思う。

今回のコンサートの件はひとえに主催者と企画者に猛省を求む。もちろん、私は二度と行かないけどね。


ギャラリー
  • 安達智次郎さん急死の訃報
  • 安達智次郎さん急死の訃報
  • amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!
  • amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!
  • amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!
  • amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!
  • amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!
  • amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!
  • amuro namie LIVESTYLE2014神戸ワールド記念ホールの熱唱!